上級者向け設定について

この設定は、「ページ名」「リンク元置換」「リンク元除外」の設定を、テキストベースで行うことができます。
ある程度の知識は必要ですが、多数の項目を設定する場合は、こちらの方が早くできると思われます
以下の説明は、上級者向けの説明です。わからない方は読まなくてもかまいません
また、この設定方法に関するサポートは基本的に承っておりません

ページ名の設定について

複数ページ解析に対応しており、ページ毎の解析を行うためにページ名を設定していただく必要がございます。

このページ名は、ユーザーが任意に設定するものでいくつかの例外を除いて自由に設定していただけます。
後で見て分かりやすいような名前をお付けください。
設定方法は、

のような感じとなり、ページNoとページ名を改行で区切りながら入力するだけとなっております。
ただし、以下の制限がございます

1,ページNo は 1〜100の間でご指定ください。順序はばらばらでかまいませんが、解析画面などではページNo順に表示されます
2,ページ名は、全角文字もご利用いただけますが、全角10文字以下で設定してください



リンク元置換の設定について

上のようにそれぞれを設定しなくてもテキストボックスに入力するだけで設定することも可能です
設定方法は、


となり、「設定No,置換前の文字列,置換後の文字列(,オプション)」と設定いたします。

設定Noは1〜100の範囲で指定してください。数字は飛んでもかまいません。
置換後の文字列はタグもご利用いただけます。
また、最後のオプションに「,c」とすると大文字、小文字の違いを無視して置換前の文字列を含む場合に処理が行われます。
「,C」とした場合は大文字、小文字は別物として置換前の文字列を含む場合に処理が行われます。


上記設定の場合は、各行で以下のような処理が行われます。
1,http://www.ziyu.net/,ACR WEBトップページ リンク元URLが「http://www.ziyu.net/」と完全に一致した場合「ACR WEBトップページ」という文字列に置き換えます。
2,ziyu.net,ACR WEBサイト内,c リンク元URLに「ziyu.net」が含まれている場合(大文字、小文字の違いは無視)「ACR WEBサイト内」という文字列に置き換えます。
30,google,<A href="http://www.google.co.jp" target="_blank">google</A>,C リンク元URLに「google」が含まれている場合「google」という文字列に置き換えます。
置き換え処理の優先度は、設定Noが小さいほど高いので、リンク元が「http://www.ziyu.net/?google」の場合は「ACR WEBサイト内」という文字列に置き換えられます。



リンク元除外の設定について

設定方法は、


となり、「設定No,対象となる文字列(,オプション)」と設定いたします。
設定Noは1〜100の範囲で指定してください。数字は飛んでもかまいません。

上記設定の場合は、各行で以下のような処理が行われます。
http://www.ziyu.net/ リンク元URLが「http://www.ziyu.net/」と完全に一致した場合リンク元解析結果から除外されます
ziyu.net,c リンク元URLに「ziyu.net」が含まれている場合(大文字、小文字の違いは無視)リンク元解析結果から除外されます
google,C リンク元URLに「google」が含まれている場合リンク元解析結果から除外されます